お酒が好き!会話が好き!ホストバイトはどう?

男性のアルバイト探しで、もしお酒が好きで会話することが好きなら、ホストという仕事も選択肢としてあり得るでしょう。
ホストというと髪型も少しちゃらちゃらしていて、お酒を飲んだくれていても収入が多いといったイメージもあるかもしれません。
しかし、実際には奥が深く人生にとって必要な経験やスキルも磨かれる職業とも言えるでしょう。

ホストとして働く際、まず外見がだめだからと諦めてしまう方もいるかもしれません。
しかし外見はもちろんそれなりに関係はしてきますが、重要なのは接客でどこまで相手の心をおさえられるかということに尽きます。
それがユーモアセンスであったり包容力であったり、女性に自分のことをどんな形にせよ好きになってもらうことが第一条件です。

基本的にはホストの収入は、指名をしてくれた女性客が飲んだお酒の額によって得られるものです。
ですからまずは指名を取らなければはじまりません。
女性と接する事が少なく、恋愛経験が無いと難しい部分もあるかもしれませんが、大体はホストデビューするのは10代後半か20代前半の若い男性ですので、後はそこからの実体験が経験となります。
常に笑顔を意識して接客するというのは大変かも知れませんが、時として一般的な接客業のように笑顔を振りまけば良いというわけでもないのが、この仕事のおもしろいところです。

色々なタイプの女性がいるのと同時に、女性の好みもかなり分かれます。
常に笑顔でニコニコしていて優しい男性が好きという方もいれば、Sっ気のある男性や、クールな男性に惹かれる女性もいるのです。
自分の分析をして上手くセルフプロデュースをしていく事が大事なポイントです。

ホストのバイトに関しては、自分で目標設定をしていく事が重要です。
ただ何気なく働いていても、モチベーションにもつながりませんし、いかに成功するかはその目標設定にも関係があります。
指名を取るためにどうすればよいかというところから、ヘルプをしながら考え続け、営業したりしなければなりません。
最初はボーイという地味な仕事からスタートするので、職場環境も納得いかない部分があるでしょう。
そこからいかに這い上がっていく事が出来るかというのも、その後の順位に大きく違いがでてくると言えます。

お酒が好き、そして会話することも好きなのであれば、それも一つのスキルですので上手く使っていきましょう。
センスや努力も必要ですが、やはり稼げるホストのバイトは、やりごたえのある仕事です。

TOPへ戻る